Q3 相続放棄はいつできる?

Q3 相続放棄はいつの時点でできるのですか?

A3 例1 被相続人A、第1順位の相続人としてAの子どもB・C、第2順位の

           相続人としてAの兄Dの場合

      兄Dは第1順位の相続人B・Cがどちらも相続放棄した場合でなけれ

           ば、自分が相続放棄はできません。同時に申立てをすることは可能です。

      被相続人が死亡して、そのことを同日に知ったBとCは死亡の日から3か

           月以内に相続放棄の申立てをすることになり、Dとしては、BとCが相続を

           放棄して自分が相続人になったことを知った日から3か月以内に申立てを

      すればよいのですが、BもCも放棄していない時点では、先にDが申立て

      はできません。

▲このページのトップに戻る