Q1 未成年の子のみの相続

Q1 震災による津波で両親が死亡し、未成年の子が残されました。

  親族が引き取って面倒を見ることになりましたが、両親には

  不動産等の財産があったので、相続の手続きが必要かと思います。

  どのように手続をすればよいのでしょうか?

 

A1 親権者の死亡により、未成年者には家庭裁判所の手続により、

  未成年後見人を選任することになります。後見人には親族の方でも

  なれますし、弁護士や司法書士のような専門家に依頼することも

  可能です。そのうえで、相続による名義変更の手続きをし、後見人

  にその財産を管理してもらうことになるでしょう。

▲このページのトップに戻る